知って得する英語を学Blog!(文法の盲点解説)

知らないと間違える文法事項を、①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外事項、を切り口に解説。ダラダラした説明を省略し単刀直入にまとめ。尚、本ブログはスマホよりPCで見る事をオススメします。

使役/知覚動詞の後に来る不定詞の覚え方

使役動詞や知覚動詞は《S+V+O+C》の文型で、Cに①原形不定詞、②to不定詞、③両方OK、④過去分詞のパターンがある。また、使役動詞と知覚動詞にはニュアンスに違いがあるのをあなたは知っているか?知りたい方はご参照。

不定詞の覚え方《独立/原形不定詞の慣用表現を含む》

不定詞を否定する「not to不定詞」には注意が必要。例えば《I listened attentively not to miss a single word.【私は一言も聞き逃さない様に耳を傾けた】》は正しいか?答えはNo。何故正しくないのか、また独立不定詞の攻略法を知りたい方は下記をご参照。

動詞の後に来る《to不定詞 or 動名詞》の覚え方

不定詞と動名詞では、動詞の後が《①不定詞、②動名詞、③両方OK、④意味が違ってくる》ケースがありこの見分けが難しい。4種類の見分け方を知りたい方はご参照。