英語やり直し勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

⑴中学英語で躓いてしまう処、⑵高校英語で抑えるべき処、⑶知らないと間違えてしまう処、これらを①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明。尚、現在リライトしており新しい内容を追記中。⊿マークが末尾にあるタイトルに注目ください。

be動詞

be動詞の過去形の例文と使い方⊿1 (No11)

be動詞の過去形は、現在形「am/is/are」が過去形「was/were」となる文法的変化が注目点です。また、疑問文は、主語とbe動詞の順を入れ替えるだけです。

be動詞の例文と使い方⊿1 (No 3)

be動詞の意味は「(~)の状態にある」事を表現します。人称代名詞には【一人称、二人称、三人称、単数形、複数形】があり、それぞれのケースでbe動詞の語形変化を起す事を抑えます。⊿1『お勧め勉強法①』追記(2021-1-23)

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.