英文法を独学でやり直す勉強法【価値ある知識を3点解説!】

易から難の順に①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外や間違え易い事項を中学英語で躓いた人からTOEIC等に備えたい人に発信。 知るべき『知識と勉強法』で読者ニーズに応えます。

独立不定詞の慣用表現と原形不定詞の違い(No25)⊿5

独立不定詞
 不定詞にはあと2つの形がある。文章全体を修飾する独立不定詞と動詞が語形変化しない原形不定詞だ。独立不定詞は慣用句的な使われ方、原形不定詞は第5文型(SVOC)のCになる使い方をする。ここを纏めたので活用ください。

1.結論

⑴独立不定詞の慣用表現は、熟語としてそのまま暗記すれば良い。
知覚動詞及び使役動詞と共に用いられる原形不定詞は、①動詞の種類と意味、②語順《V+人+原形不定詞》を理解して覚えることが重要。
⑶暗記する際は、単語ではなく例文丸ごと覚えることを推奨します。⊿4

2.独立不定詞の慣用表現

To tell the truth, I am not your brother.
 【実を言うと、私はあなたの兄ではない】

To be frank with you, I don't like this food.
 【正直に言うと、私はこの食べ物は好きではない】

To begin with, you must stat this work.
 【まず始めに、あなたはこの仕事からする必要がある】

To do her justice, we must say that she was right to refuse.
公平に見て、彼女が断わったのは正しかったと言わざるをえない】

To be sure, this is true.
【確かに、
これは事実だ】

To make matters worse, it is getting dark and cold.
【更に悪い事に
、暗く且つ寒くなりだしている】

To make a story short, he is a crazy man.
【端的に言うと、彼は狂人だ】

So to speak, she is walking dictionary.
【言わば、彼女は生き字引だ】

Needless to say, you must drive a car carefully. 
【言うまでもなく、車の運転には注意しなければならない】

Strange to say, she is known to everybody.
 【不思議な事に、彼女はに皆に知られている】 

2.原形不定詞の違い

使役動詞は、下記の様にニュアンスが異なる

make+人+原形不定詞【人に無理に~させる(強制)
 I made him clean his room
【私は彼に(無理に)部屋を掃除させた】

have+人+原形不定詞【人に~してもらう(依頼)
 I had him clean his room
【私は彼に(お願いして)部屋を掃除させた】

let+人+原形不定詞【人に~させる(許可)
I let him clean his room
【私は彼に(自由に)部屋を掃除させた】

👉使役動詞の《get》はto不定詞〈help〉は原形不定詞とto不定詞の両方可能
この点を下記リンクで説明しているのでご参照。

使役/知覚動詞の後ろに来る不定詞の違い【上級編】⊿4

知覚動詞は、人間の五感に関わる動詞が使われる。

see+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのを見る】
I saw her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのを見た】

hear+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのが聞こえる】
 I heard her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのが聞こえた】

feel+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのを感じる】
I felt her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのを感じた】 

👉【~だと分かる】という意味で精神的知覚を表すsee》はthat節を伴うのが普通で、『see+目的語+to be』は文語的な表現

I saw that this car was for sales and I bought it.
【この車が売りに出ていると分かったので買った】

I saw her to be crazy.【我は彼女が馬鹿者であると思えり】

3.最後は、客観的な実力判断も必要です  

 知識を蓄積したらそれを腕試しする機会を作ることも重要です。何故なら個人の勉強では第三者の客観的な実力診断ができないからです。故に何かを利用して解答の正誤を客観的に判定する仕掛けを勉強に入れることは、英語力向上の見極めに必要なのです。

その対応方法を下記リンクに説明していますので参照ください。

関連記事
不定詞3用法
は不定詞の基礎です。復習はこちらをご参照。

不定詞の3用法と異なる時制、予定/義務の表現 (No24)⊿4

不定詞と動名詞の違いを見分けられますか?不安でしたらこちらをご参照。不定詞と動名詞の使い分け⊿1 (No15) 


今回の内容があなたのお役に立ちましたら、私の励みになりますので読者登録をお願いします。

本ホームページに記載の文章、画像、等を無断で複製することを禁じます。