英語やり直し勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

⑴中学英語で躓いてしまう処、⑵高校英語で抑えるべき処、⑶知らないと間違えてしまう処、これらを①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明。尚、現在リライトしており新しい内容を追記中。⊿マークが末尾にあるタイトルに注目ください。

独立不定詞と原形不定詞の例文・使い方 (No25)⊿1

独立不定詞


 不定詞には3用法以外にも覚えるべき表現がある。それは(1)時制、(2)予定/義務、(3)文章全体を修飾する独立不定詞、及び、動詞の形を変えない原形不定詞だ。独立不定詞は慣用句的な使われ方、原形不定詞は第5文型(SVOC)のCになる使い方、に要注意。

 

1.基本事項と例文・使い方

(1)時制seem to + have 過去完了

述語動詞より前の動作/状態を表す時には不定詞部分を完了形にする

He seems to have been dead.
【今から思うと彼は既に亡くなっていた様だ】
⇒《seemするより前にhe was dead だった》事を暗示した表現

 

(2)be + to + 動詞の原形で、下記の意味を表す

予定【~する予定だ/~する事になっている】

I am to go to school from now.
【今から学校に行く予定です】

 

義務【~すべきである】

You are to stay home.
【あなたは家に居るべきです】

 

可能性【~する事ができる】

A lot of stars are to be seen tonight.
【今夜は多くの星が見える可能性がある】

 

運命【~する運命だ】

He is to be dead at the end of this month.
【彼は今月末に亡くなる運命だ】

 

意図/目的【~するつもりである】

If you are to be rich, you shoud work much harder.
 【もしお金持ちになりたいなら、もっと懸命に働くべきです】

 

(3)独立不定詞の一覧は、下記のとおり

To tell the truth,I am not your brother.
 【実を言うと、私はあなたの兄ではない】

 

To be frank with you, I don't like this food.
 【正直に言うと、私はこの食べ物は好きではない】

 

To begin with, you must stat this work.
 【まず始めに、あなたはこの仕事からする必要がある】

 

Strange to say, she is known to everybody.
 【不思議な事に、彼女はに皆に知られている】

 

To be sure,【確かに~】

To make matters worse,【更に悪い事に~】

To make a story short,【端的に言うと~】

so to speak,【言わば~】

Needless to say,【言うまでもなく~】

 

(4)原形不定詞

①使役動詞の場合:【人に~させる】
make / have /let

I made him clean his room
【私は彼に(無理に)部屋を掃除させた】

 

②知覚動詞の場合【人が~するのを…する】
see / look / hear / feel /

I saw her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのを見た】

 

2.注意/暗記するポイント

(1) 述語動詞と時制が異なる場合は《to + 現在完了形》を用いる

 逆に《to + 現在完了形》の文章の和訳は、述語動詞と時制を違える必要がある。

(2)《be + to + 動詞の原形》は、5つの可能性があるので訳に注意が必要。

(3)独立不定詞は熟語として暗記する必要がある。

(4)原形不定詞は、第5文型(SVOC)を取り
Cの位置に原形不定詞を使う表現
である。

(5)使役動詞は、下記の様にニュアンスが異なる

make+人+原形不定詞

【人に無理に~させる(強制)

 

have+人+原形不定詞

【人に~してもらう(依頼)

 

let+人+原形不定詞

【人に~させる(許可)

(6)知覚動詞は、人間の五感に関わる動詞が使われる。

see+人+原形不定詞

【人が~するのを見る】

 

hear+人+原形不定詞

【人が~するのが聞こえる】

 

feel+人+原形不定詞

【人が~するのを感じる】、等 

 

 3.今日のアドバイス

 不定詞で重要なのは「toの有無を見分ける」能力を習得する事だ。故に知覚及び使役動詞と共に用いられる原形不定詞を抑える事が大事だ。その対応には原形不定詞の例文を多く覚える必要がある。次に、問題集で「toの有無」を考える訓練を積む事をお勧めする。

 

私がやったお勧め勉強法⊿1

 下記の様な例文を自分で作り、何度も手書き音読を繰り返す。また、翌日は名詞や動詞の単語を変えて別の文章で同じ事を繰り返す。単純作業に思えるが後に繋がる大きな効用がある事をリンク先に載せているので参照ください。

私がやったお勧め勉強法の効用 - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

①He seems to have been dead.⇒He doesn't seem to have been dead.⇒Does he seem to have been dead?⇒Yes, he does. ⇒No, he doesn't.

 

②I am to go to school from now.⇒I am not to go to school from now.⇒Are you to go to school from now?⇒Yes, I am.⇒No, I am not.

 

③You are to stay home.⇒You aren't to stay home.⇒Are you to stay home?
⇒Yes, I am.⇒No, I am not.

 

④He is to be dead at the end of this month.⇒He isn't to be dead at the end of this month.⇒Is he to be dead at the end of this month?⇒Yes, he is.⇒No, he isn't.

 

⑤I made him clean his room.⇒I didn't make him clean his room.⇒Did you make him clean his room?⇒Yes, I did.⇒No, I didn't.

 

⑥I saw her sing a song.⇒I didn't see her sing a song.⇒Did you see her sing a song?
⇒Yes, I did.⇒No, I didn't.

 

 

注目の参考書

    独立不定詞に特化した参考書で理解を深める勉強法もありです。しかも、Kindle unlimited会員は追加料金なし(¥0)で読み放題ですので試読してみる価値がありますよ。

 

 参考動画

 動画を見ると理解が深まるので視聴をお勧めします。


不定詞⑮ 独立不定詞 (覚えるべき11フレーズ)

 

関連記事

 不定詞3用法の復習はこちらを参照ください。

不定詞の3用法の例文と使い方 (No24) - 英語やり直し勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】


不定詞と動名詞の違いは、こちらを参照ください。

不定詞と動名詞の使い分け⊿1 (No15) - 英語やり直し勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

独立不定詞の考え方の参照元

Weblio和英辞書 - 「独立不定詞」の英語・英語例文・英語表現

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.