英語を独学でやり直す勉強法【目から鱗の英文法3点解説!】

付加価値のある英語知識を①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明します。尚、現在リライトを順次推進中です。

関係副詞と複合関係副詞の例文・使い方 (No31)⊿1

複合関係副詞


 関係副詞は【先行詞+前置詞+関係代名詞=関係副詞】で表現できるかが難しい。また、複合関係副詞は、関係代名詞を使って書換えが問われる処が狙われる。下記にその要領を纏めたので活用頂きたい。 

1.基本事項、例文と使い方

A)先行詞(1)場所、(2)時、(3)理由、(4)方法の時は

①下記の関係副詞を用いる。

②関係副詞は、前置詞+関係代名詞書換え可

(1)場所:where を使う

Tokyo is the city where I was born
【東京は私が生まれた都市です】

⇒ 先行詞+ in [at / to] which書換     
Tokyo is the city. +  I was born in the city が一文になって
= Tokyo is the city in which I was born.

 

(2)時: when を使う

Today is the day when I was born.
【今日は私が生まれた日です】

⇒ 先行詞+ at [on /in ] which書換     
Today is the day +  I was born on the day.が一文になって
= Today is the day on which I was born.

 

(3)理由 :why を使う

 This is (the reason) why I like Japan.
☞普通 (the reason)は省略される

【これが私が日本の事を好きな理由です】

⇒ 先行詞+ for which書換
This is the reason + I like Japan for the reason.が一文になって
= This is the reason for which I like Japan.

 

(4)方法 : how を使う
⇒ 但し、先行詞は不要

 This is how he solved the problem.
【これが彼が問題を解決した方法です】

《how S+V ⇒ the way in which S+V 》に書換
This is the way + he solved the problem in the wayが一文になって
= This is the way in which he solved the problem.

 B)複合関係副詞は、下記の意味がある

①副詞の役割:何時でも、何処でも、と言った任意の意

(5)whenever【~する時はいつでも】

Come to see me whenever you wish.
【あなたが望む時はいつでも会いに来なさい】

at any time whenに書換
= Come to see me at any time when you wish.

 

(6)wherever【~する所はどこでも】

He goes wherever there is money.
【金のある処なら彼は何処にでも行きます】

at any place whereに書換
= He goes to any place where there is money.

②接続詞の役割:意味は下記のとおり

(7)however【どんなに~でも】

However hard you may try, you can't do anything.
【懸命にやっても、何もできない】

No matter howに書換
No matter hard you may try, you can't do anything .

 

(8)whenever【例え何時に~しても】

Whenever you may come, everybady will accept you.
【あなたが来るときは何時でも、皆があなたを受け入れるつもりです】

⇒ No matter whenに書換え
No matter when you may come, everybady will accept you.

 

(9)wherever【例え何処で~しても】

Wherever you may go, you are guilty.
【何処に行こうとも、あなたは有罪です】

No matter whereに書換え
No matter where you may go, you are guilty.

2.注意/暗記するポイント

先行詞が場所であっても「where」にしないケース

Tokyo is the city which I want to visit.【東京は私が訪れたい街だ】
Tokyo is the city which I want to live. 【東京は私が住みたい街だ】

理由は、
①vistは他動詞で目的語(= the city)があるので、関係代名詞はwhichでOK
②liveは自動詞でinが必要だが無いので、in+whichをwhereにする必要がある

この様に、
①動詞が他動詞か自動詞かを判断する。
②自動詞の場合は、前置詞が必要なのでその有無を見る。
③動詞が自動詞で前置詞がない場合は、関係副詞を選ぶ。

3.今回のアドバイス

 (1)場所:whrer、(2)時:when、(3)理由:why、(4)方法:howの対応と、『前置詞+ which』で書換えられる位に例文を書いて覚える。

②先行詞が場所であっても「where」にならない場合を見抜くには、文中に使われている動詞の性質に注目する必要がある。『自動詞か他動詞か?この動詞は前置詞を必要とするか?』等。従い、普段から動詞の性質には注意を払って覚える必要あり。

 

お勧め勉強法⊿1

 下記の様な例文を自分で作り、何度も手書き音読を繰り返す。また、翌日は名詞や動詞の単語を変えて別の文章で同じ事を繰り返す。単純作業に思えるが後に繋がる大きな効用がある事をリンク先に載せているので参照ください。

私がやったお勧め勉強法の効用 - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

⑴Tokyo is the city where I was born.
⇒Tokyo isn't the city where I was born.
⇒Is Tokyo the city where I was born?
⇒Yes, it is.⇒No, it isn't.
⇒Tokyo is the city in which I was born.〈書換え〉

 

⑵Today is the day when I was born.
⇒Today isn't the day when I was born.
⇒Is today the day when I was born?
⇒Yes, it is.⇒No, it isn't.
⇒Today is the day on which I was born.〈書換え〉

 

 This is (the reason) why I like Japan.
⇒This isn't (the reason) why you like Japan.
⇒Is this (the reason) why you like Japan?
⇒Yes, it is.⇒No, it isn't.
⇒This is the reason for which I like Japan.〈書換え〉

 

⑷This is how he solved the problem.
⇒This isn't how he solved the problem.
⇒Is this how he solved the problem?
⇒Yes, it is.⇒No, it isn't.
⇒This is the way in which he solved the problem.〈書換え〉

 

⑸He goes wherever there is money.
⇒He doesn't go wherever there is money.
⇒Does he go wherever there is money?
⇒Yes, he does.⇒No,he doesn't.
⇒He goes to any place where there is money.〈書換え〉

 

⑹However hard you may try, you can't do anything.
⇒No matter hard you may try, you can't do anything .〈書換え〉

 

⑺Whenever you may come, everybady will accept you.
⇒No matter when you may come, everybady will accept you.〈書換え〉

 

⑻Wherever you may go, you are guilty.
⇒No matter where you may go, you are guilty.〈書換え〉

 

 注目の参考書

 関係副詞に特化した参考書で理解を深めるのに有益です。しかも、Kindle unlimited会員は追加料金なし(¥0)で読み放題ですので試読してみる価値があります。

  

参考動画
理解を深めるメリットがあるので視聴をお勧めします。


関係詞⑫〜複合関係詞の考え方〜【高校英語】〜授業#46〜

 

関連記事

複合関係代名詞との違いは抑えていますか?不安なら下記のリンクを参照ください。

複合関係代名詞の慣用表現と例文・使い方 (No30)⊿1 - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.