英語を独学でやり直す勉強法【目から鱗の英文法3点解説!】

付加価値のある英語知識を①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明します。尚、現在リライトを順次推進中です。

仮定法を含む慣用表現と仮定法現在 (No33)⊿1

仮定法を含む慣用表現


 仮定法の慣用表現はパターン化している。例えば《I wish / as if 》【あの時~しておけば良かったのに】《But for~ 》【~が無ければ…】と言った慣用表現や倒置、省略が起こると言ったパターンだ。これらを纏めたので活用頂きたい。  

1.仮定法の例文と使い方 

(1) I wish + 仮定法
《絶対に無理だろうという願望に使う

現在事実に反する願望を表す【~であれば良いのに】
⇒仮定法過去を用いる

I wish I were famous.
【有名ならよかったのに】

 

過去の事実に反する願望を表す【~であったら良いのに】
仮定法過去完了を用いる

I wish I had been  famous.
【有名であったならよかったのに】

 (2) as if + 仮定法《as thoughも同じ意味》

現在の事実に反する事を表す【まるで~であるかの様に】
仮定法過去を用いる

He keeps silent as if he knew nothing
【彼はまるで何も知らない様に沈黙している】

👉仮定法過去は、主節の動詞と時制が同じ内容、を表す

 

過去の事実に反する事を表す【まるで~であったかの様に】
仮定法過去完了を用いる

She told as if she had known everything.
【彼女は全てを知っていたかの様に話した】

👉仮定法過去完了は、主節の動詞より時制が1つ前の内容、を表す。

 

⑶ It isn't as if + 仮定法【~と言うわけではあるまいし】

It isn't as if he didn't know anything about baseball.
【彼は野球の事など全く知らないと言うわけではあるまいし】

 

 

 ifが省略された時に起こる倒置

ifが省略され、were, had, should等の助動詞や動詞が文頭に出て倒置する

仮定法過去
If I were you, I would not  say such a stupid word.
= Were I you,  I would not  say such a stupid word.
【私があなたなら、そんな愚言を言いません】

 

仮定法過去完了
If I had known the trueth, I would have done nothing.
=Had I known the trueth, I would have done nothing.
【もし私が真実を知っていたなら、何もしなかっただろう】

 

仮定法未来
If it should be fine, we will go shopping.
=Should it be fine, we will go shopping.
【晴れれば、買い物に行きます】

2.仮定法の慣用表現

It is time + 仮定法過去もう~する頃合いだ
⇒《It is about time / It is high time
そろそろ~時間だ/とっくに~時間だ

 It is time you went to school.
【もう学校に行く時間だ】

 

If it were not for 名詞 / Were it not for  名詞 /
But for 名詞 / Without 名詞 , + 仮定法過去/過去完了

もし、~がなければ/ なかったら …するだろう/ しただろう】 
👉この場合、動詞の時制のズレは考慮しないでOK

a) If it were not for your money, I could not succeed.

b) Were it not for your money, I could not succeed.

c) But for your money, I could not succeed.

d) Without your money, I could not succeed.

【もし、あなたのお金がなければ、私は成功しないだろうa~d全部同じ意味

3.仮定法現在の使い方

〈「提案・条件」を表す動詞+that節〉では仮定法現在が使われる

米語で見られる表現で、英語では「should」を動詞に付けて用いられる

The baseball coach insisted that the pitcher be replaced by Ohtani.
【監督は投手は大谷に代わるべきだと主張した】

 

〈 It is +形容詞+that節〉では仮定法現在が使われる

⇒米語では一部の形容詞のあとに仮定法現在が使われる事がある。英語では「should」を使う事が多い。

It is important that the bill be rejected.
【その法案は否決される事が重要だ】

上記⑴⑵については、こちらで詳細を解説しているので参照ください。 

従属節中の「should」が省略される例文・使い方 (No23-1) - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

4.注意/暗記するポイント

(1)「But for 名詞/ Without 名詞 」は、仮定法過去完了でも使える

But  for / Without your money, I could not have succeeded.
【もし、あなたのお金がなければ、私は成功しなかっただろう】

 

(2)倒置は《if》を省略した時に起こり《動詞 / 助動詞+主語》の語順になる

 

5.今回のアドバイス

⑴仮定法の形を体感で覚える事が必要。下記のお勧め勉強法は参考になる筈。

⑵文法事項では、仮定法の慣用表現は「主節と従属節の動詞の時制は1つ以上ズレる」ので動詞の時制は一致しない事に要注意。

 

お勧め勉強法⊿1  

 下記の様な例文を自分で作り、何度も手書き音読を繰り返す。また、翌日は名詞や動詞の単語を変えて別の文章で同じ事を繰り返す。単純作業に思えるが後に繋がる大きな効用がある事をリンク先に載せているので参照ください。

私がやったお勧め勉強法の効用 - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

⑴The baseball coach insisted that the pitcher be replaced by Ohtani.
⇒The baseball coach didn't insist that the pitcher be replaced by Ohtani.
⇒Did the baseball coach insist that the pitcher be replaced by Ohtani?
⇒Yes, he did.⇒No, he didn't.
【beは変化しない。beが入る位置に注意】

 

⑵It is important that the bill be rejected.
⇒It isn't important that the bill be rejected.
⇒Is it important that the bill be rejected?
⇒Yes, it is.⇒No, it isn't.
【beは変化しない。beが入る位置に注意】

 

⑶He keeps silent as if he knew nothing.
⇒He doesn't keeps silent as if he knew nothing.
⇒Does he keep silent as if he knew nothing?
⇒Yes, he does.⇒No, he doesn't.

 

⑷She told as if she had known everything.
⇒She didn't tell as if she had known everything.
⇒Did she tell as if she had known everything?
⇒Yes, she did.⇒No, she didn't.

 

If it were not for your money, I could not succeed.
Were it not for your money, I could not succeed.
But for your money, I could not succeed.
Without your money, I could not succeed.
【同じ意味の言い換え練習を単語を変えてやってみる】

 

 

注目の参考書

 この様な参考を見つけました。仮定法に特化したもので学習して理解を深めるのもありです。

  
参考動画

今回の内容を易しく説明した動画です。
理解を深められるメリットがあるので視聴をお勧めします。


仮定法②頻出表現と倒置【基礎英文法講座第62講】

仮定法現在の説明動画です。

 
【高校英文法講座#30】6-e.仮定法現在

 

参考記事

仮定法の《ifの省略》表現は大丈夫ですか?不安ならこちらを参照ください。

if節が省略された仮定法《主節の助動詞に注目》 - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】


 仮定法の基礎は完璧ですか?復習はこちらを参照ください。

仮定法の例文と使い方 (No32) - 英語を独学でやり直す勉強法【知ってお得な英文法3点解説!】

 

仮定法の考え方参考元

Weblio和英辞書 - 「仮定法」の英語・英語例文・英語表現 

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.