英文法を独学でやり直す勉強法【価値ある知識を3点解説!】

易から難の順に①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外や間違え易い事項を中学英語で挫折した人からTOEIC等に備えたい人に発信。失敗しない『知識と勉強法』で読者ニーズに応えます。

使役/知覚動詞の後の原形不定詞と慣用表現(No 37)

f:id:tyugaku-eigo:20210214110007j:plain

 不定詞は、常に《to+動詞の原形》とは限らず原形不定詞もある。使役動詞や知覚動詞を使うケースだ。また、原形不定詞の慣用表現はTOEIC等にも頻出して問われる内容だ。ここを纏めたので活用ください。

 

1.結論

 ⑴使役動詞の《make/have/let》は意味のニュアンスに違いがあるので要注意。

 

⑵知覚動詞の後は、①原形不定詞、②現在分詞、③過去分詞のケースバイケース。

 

⑶原形不定詞の慣用表現は、否定文の「not」を入れる位置に要注意。⊿4

 

 2.原形不定詞の例文・使い方

使役動詞は、下記の様にニュアンスが異なる

make+人+原形不定詞【人に無理に~させる(強制)
 I made him clean his room
【私は彼に(無理に)部屋を掃除させた】

 

have+人+原形不定詞【人に~してもらう(依頼)
 I had him clean his room
【私は彼に(お願いして)部屋を掃除させた】

 

let+人+原形不定詞【人に~させる(許可)
I let him clean his room
【私は彼に(自由に)部屋を掃除させた】 

 

知覚動詞は、人間の五感に関わる動詞が使われる。

see+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのを見る】
 I saw her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのを見た】  

 

hear+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのが聞こえる】
 I heard her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのが聞こえた】   

 

feel+人[人称代名詞の所有格]+原形不定詞【人が~するのを感じる】、等 

 I felt her sing a song.
【私は彼女が歌を歌っているのを感じた】  

 

3.原形不定詞の慣用表内容

(1)《had better+原形不定詞
【 ~した方が良い】 (1人称以外で、忠告の意)

You had better stop drinking too much.
【あなたは多量の飲酒を止めた方が良い】

 

否定文はhad better not+原形不定詞》👈「not」の位置に注意
【 ~しない方が良い】
You had better not stop drinking too much.
【~飲酒を止めない方が良い】

 

疑問文はHadn`t+主語+ better +原形不定詞?
【~した方が良いのではないですか?】

Hadn't we better go alone?
【一人で行った方が良いのではないですか】

 

付加疑問文は【~した方が良いですよね?】👈普通の付加疑問文と同じ

We had better put off our jacket in the room, hadn't we ? 
【私たちは部屋では上着を脱いだ方が良いですよね】 

 

 

(2)《would rather+原形不定詞
どちらかと言うと ~したい】

I 'd rather stay home today.
【今日はどちらかと言うと家に居たい】
⇒「'd rather」の様に短縮して用いられる事が多い

 

否定文はwould rather not+原形不定詞
どちらかと言うと ~したくない】

would rather not stay home today.
【今日はどちらかと言うと家に居たくない】

 

疑問文はWould+主語+ rather +原形不定詞 ?
【どちらかと言うと ~したいですか?】

Would you rather stay home today ?
【今日はどちらかと言うと家に居たいですか】

 

 

(3)《cannot but+原形不定詞
 ~せざるを得ない】
I cannot but feel sorry for her.
【私は彼女に同情を感じ得ない】

⇒《can't help ~ing》及び 《can't help but +原形不定詞》も同じ意味
I can't help saying so.
= I can't help but say so.【そう言わざるを得ない】 

 

関連記事
不定詞との違いを抑えるなら、下記のリンクをご参照。 
https://howto-komarigoto.work/entry/24_Infinitive#gsc.tab=0

 

◎失敗しない英語勉強法を知っていますか? 

 英語を勉強する努力を無駄にしたくない。それなら「英語資格の問題を解く」勉強がお薦めです。理由は、①資格問題を解くことがアウトプットの訓練になる。②勉強の成果が資格取得に結びつき、資格はあなたの能力の証明となる。資格のメリットを下記リンクで詳述しているので、気になる方は参照ください。 


今回の内容があなたのお役に立ちましたら、私の励みになりますので読者登録をお願いします。