英語を独学でやり直す勉強法【目から鱗の英文法3点解説!】

付加価値のある英語知識を①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明します。尚、現在リライトを順次推進中です。

be動詞の例文と使い方 (No 3)

 be動詞の意味は「(~)の状態にある」事を表現します。人称代名詞には一人称、二人称、三人称、単数形、複数形があり、それぞれのケースでbe動詞の語形変化を起す事を抑えます。

 

f:id:tyugaku-eigo:20210214134230j:plain

 1.基本事項と例文・使い方

人称代名詞とbe動詞の関係は、下記のとおり

主語とセットで使われるbe動詞は、下記3パターンのみ

a)  I am   (1人称)

b) We/ You/ They are 】(2人称)

c) He/ She/ It 【is】(3人称)

 ①肯定文は「(~です/~の状態である)」を表す

 I am Taro.【私はタローです】   

We are a familly【私たちは家族です】

 He is  in his room now.【彼は今自分の部屋にいる】 

 

否定文は、be動詞の後にnotを付ける 

 I am not Jiro.【私はジローではありません】

They are not  friends.【彼らは友達ではありません】

 She is not in her home now.【彼は今自分の家にいません】  

 

疑問文では、主語と動詞の語順が逆に、語尾には「?」を付ける

Are you Hanako ?【あなたは花子ですか】

Yes, I am.【はい、そうです】
No, I am not .【いいえ、違います】

 

Are you a familly ?【私あなたたちは家族ですか】

Yes, we are.【はい、そうです】
No, we are not .【いいえ、違います】

 

Is he in his room now ?【彼は今自分の部屋に居ますか】

Yes, he is.【はい、居ます】
No, he is not .【いいえ、居ません】

 

2.注意/暗記するポイント

 ⑴Are you~ ? の「you」には、下記の2つの場合があるので要注意
 a)2人称単数形(あなたは、~ですか?)
 b)2人称数形(あなたは、~ですか?)
両方の意味がある。

➡「you」が単数か複数かを前後の文脈で考える必要があり、
 応答文の主語とbe動詞に適切な語句を選ぶ


 Hello! Tato and Jiro. 
Are you Mr.Tanaka's children ?
【こんにちは!タロー、ジロー。
 あなた達は田中さんの子供ですか】

 Yes, we are. / No, we are not.
【はい、そうです。/いいえ、違います】

 

3.今回のアドバイス

 中学英語で初めに躓いてしまう処が、主語とbe動詞の対応関係を抑えられないことです。上記の人称別のbe動詞の語形をセットで覚えてください。ここを抑えないとこの先の学習事項で間違ってしまいます。 

 

お勧め勉強法

①下記の様な例文を作る。(名詞は任意で何でもOK。但し名詞の単複形により動詞が語形変化する事に要注意)
②これを1日1回手書きする。(答えが反射的に出て来る様になるまで毎日繰り返す)
③手書きすると同時に声に出して読む。(将来英会話を楽しみたい方は必須)

 例文:

① I am Taro. ⇒  I am not Taro.⇒ Are you Taro? ⇒  Yes I am. ⇒  No, I am not.

②You are Taro.⇒ You aren't Taro.⇒  Are you Taro? ⇒  Yes I am. ⇒  No, I am not.

③He is Taro.⇒  He isn't Taro.⇒  Is he Taro? ⇒  Yes, he is. ⇒  No, he isn't.

④She is Hanako.⇒  She isn't Hanako.⇒  Is she Hanako? ⇒  Yes, she is.
⇒ No, she isn't.

⑤We are a familly. ⇒ We aren't a familly.⇒ Are you a familly? ⇒ Yes we are.
⇒ No, we aren't.

⑥They are friends. ⇒They aren't friends.⇒ Are they friends ? ⇒ Yes they are.
⇒ No, they aren't.

⑦It is a book.⇒ It isn't a book.⇒  Is it a book ? ⇒  Yes, it is. ⇒  No, it isn't.

 

この勉強の効用は、
a)主語とbe動詞の対応関係を覚えられる。
b)否定文や疑問文とその応答文の形を覚えられる。
c)体感で覚えると再現性が増し、名詞が変わった時の応用が効く

英会話では反射的に言いたい事を言葉に出せる事が望まれます。そのためには、主語とbe動詞の対応関係を反射的に出せる訓練をする事をお勧めします

 

上記の説明を頭に入れて動画を見ると理解が深まるので視聴をお勧めします。


中学英語【1年】第14講『be動詞の使い分け』勉強動画

 

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.