英語を独学でやり直す勉強法【目から鱗の英文法3点解説!】

付加価値のある英語知識を①「基本事項と例文・使い方」、②「注意/暗記すべきポイント」、③「アドバイス」の3点構成で説明します。尚、現在リライトを順次推進中です。

現在と過去進行形の例文と使い方 (No8)

 現在進行形は「今、正に~している」状態を強調する表現です。それに対し過去進行形は「(過去のある時点で)~しようとしていた」状態を示す表現です。両者の文法的な違いは、be動詞が現在形過去形かの違いのみです。下記では、上側に現在進行形、下側に過去進行形の例文を説明します。

 

f:id:tyugaku-eigo:20210214134543j:plain

 

1.基本事項と例文・使い方

⑴現在進行形とは、be動詞の現在形+動詞の語尾に「ing」を付けて今~しようとしている/~の状態になっているという意味を表す。

⑵過去進行形とは、be動詞の過去形+動詞の語尾に「ing」を付けて(過去のある時点で)~しようとしていた/~の状態になっていたという意味を表す。

 

文型は下記のとおり。

a)肯定文:主語+be動詞+動詞+「ing」

He is looking happy.
【彼は幸そうに見えます】

I was calling him Taro.
【私は彼をタローと呼んでいました】

 

b)否定文:主語+be動詞+「not」+動詞+「ing」

He is not looking happy.
【彼は幸せそうに見えません】

I was not calling him Taro.
【私は彼をタローと呼んでいませんでした】

 

c)疑問文Be動詞+主語+動詞+「ing」+「?」

Is he looking happy ?
【彼は幸せそうに見えますか ?】

Were you calling him Taro ?
【あなたは彼をタローと呼んでいましたか?】

 

d)応答文:Yes, 主語+be動詞
        No, 主語+be動詞+「not」

Yes, he is. / No, he is not.
【はい そう見えます/いいえ そうは見えません】

Yes, I was. / No, I was not.
【はい 呼んでいました/呼んでいませんでした】

 

2.注意/暗記するポイント

①動詞の「ing」語形変化に例外となる単語がある

a)動詞の末尾が「e」で終わる場合は、
 「e」を取って「ing」を付ける

例:give(与える) ⇒ giving
        write(書く) ⇒ writing
        make(作る) ⇒ making、等

 

b)動詞の末尾が「ie」で終わる場合は、
 「ie」を「y」に変えて「ing」

例:die(死ぬ) ⇒ dying
        lie(嘘を言う) ⇒ lying

 

c)母音(a,i,u,e,0)+子音で終わる場合は、
   単語の末尾の文字を重ねて「ing」を付ける

例:run(走る) ⇒ running
       begin(始める) ⇒ beginning
       eat(食べる) ⇒ eatting、他

 

 

普通「~ing」にしない動詞がある

a)【心理】を表す動詞

like / love / know / want / believe / imagine / doubt / remember / think 等

I am knowing Mr. Tanaka


b)【(永続的/本質的な)状態】を表す動詞

be動詞 / have / belong / consist / depend / differ / exist / own / remain 等

I am having a pen.


c)【感覚】を表す動詞

see / feel / hear / smell / 等

  He is felling bad.

 

3.今回のアドバイス

 『現在形と過去形』に対し『現在進行形と過去進行形』は意味が違って来ます。この違いを和訳する際に上手に入れられるように注意してください。

特に、過去進行形は【(過去のある点で) ~していた/~の状態だった】と言う過去に継続した動作/状態を表します。それに対し、過去形は【かつて~した/~の状態だった】と言う過去の一瞬の動作/状態を表わします。この辺の違いは下記のリンクを参考にしてください。

お勧め勉強法⊿1

下記の様な例文を自分で作り、何回も手書きする事をお勧めします。

① She is looking sad. ⇒ She is not looking sad. ⇒ Is she looking sad ?
⇒ Yes, she is.⇒ No, she is not. 

② They were calling her Hanako. ⇒ They were not calling her HanakoI.
⇒ Were they calling her HanakoI ? ⇒ Yes, they were. ⇒ No, they were not.

 

この勉強の効用は、
①現在進行形と過去進行形の肯定/否定/疑問/応答文の形を覚えられる。
②現在進行形と過去進行形は、文法上be動詞の変化のみである事を体感できる。
体感的に覚えると再現性が増し、名詞や動詞が変わっても応用が効く

 

 進行形、完了形、完了進行形(21)はこちらを参照ください。

 

© 2020 tyugaku-eigo All Rights Reserved.