【例文解説】失敗しない英語やり直し勉強法

英語の学習単元を、①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外事項、の項目で簡潔に説明。英語の間違えやすい処を一緒に勉強して行きましょう。尚、このブログがお役に立ちましたら読者登録をお願します。

学習項目と個別記事

f:id:tyugaku-eigo:20210214134840j:plain

 下記の学習項目にあるタイトルをクリックするとリンク先に移ります。

 

1.英語勉強法

⑴ 【英語勉強法】中学英語とアウトプットの勧め(No 01) 

【英語勉強法】再現性を高める(No 02)

⑶ 失敗しない社会人向け英語勉強法(No 03) 

 

2.基本5文型

⑴ 動詞の性質《5文型の違いを理解する》(No 20)

 

3.動詞

⑴ be動詞(現在形/過去形)と人称代名詞の使い分け (No 3)

⑵ 動詞(現在形)の肯定/否定/疑問文の語形変化 (No 5)

⑶ 動詞(過去形)の肯定/否定/疑問文の語形変化 (No 9)

⑷ 現在完了形と過去形の違い《現在完了の注意点》 (No17)

⑸ 現在形/進行形/完了形/完了進行形の違いを図解で理解 (No 21)

使い方が異なる動詞《ニュアンス/目的語の語順の違い》(No 008) 

《前置詞を間違える》自動詞と他動詞(No 013) 

⑻ 使役動詞と知覚動詞の例文・使い方(No 38) 

 

4.助動詞

⑴ 助動詞の推量・後悔の気持ちの表現 (No 22)

⑵ 助動詞の慣用表現と例文・使い方 (No 23)

⑶ 従属節中の《should》の省略(No 004) 

 

5.不定詞

⑴ 不定詞と動名詞の違い (No15)

⑵ 不定詞の3用法と独立不定詞 (No 24) 

⑶ 原形不定詞とその慣用表現(No 37)

 

6.動名詞

⑴ 動名詞の使い方《①動名詞を目的語にする動詞/②意味上の主語/③時制の違い》 (No 26)

⑵ 動名詞の慣用表現《to不定詞と混同に要注意》(No 007)

  

7.分詞構文 

⑴ 分詞構文の例文と作り方(付帯/独立分詞構文を含む) (No 27)

 

8.受動態

⑴ 受動態の作り方と表現《by以外の前置詞に注意》(No 16)

⑵ 受動態の例文・使い方と慣用表現 (No 29)

⑶ 《受動態にならない / 受動態にする》動詞の表現(No 009)

 

9.仮定法・話法

⑴ 仮定法の例文と使い方 (No 32)

《I wish / as if 》を使った仮定法と慣用表現 (No 33)

⑶ 仮定法の慣用表現《ifがない/if節を代用する》(No 010) 

⑷ 直接話法と間接話法の間違えやすい事項(No 003) 

 

10.時制の一致

⑴ 時制の一致の例外事項《真理や社会通念以外の例外解説》(No 015) 

 

 11.否定の慣用表現

⑴  (否定語を含まない)否定の慣用表現①(No 012)

⑵ (否定語を含む)否定の慣用表現②(No 011)

 

12.関係代名詞/複合関係代名詞・関係副詞/複合関係副詞 

⑴ 関係代名詞のツボ《①先行詞、②主格/目的格の違い 》(No 19)

⑵ 複合関係代名詞とwhatの慣用表現 (No 30)

⑶ 関係副詞のツボ《関係代名詞に書換え》(No 31) 

⑷ 複合関係副詞の書換えのツボ (No 34)

⑸ 関係代名詞《that》を使わない表現(No 014) 

   

13.複合主語・不定代名詞

⑴ 複合主語と動詞の一致《不定代名詞を含む》(No 005)

 

14.従位・等位 接続詞

《等位/従位》接続詞が動詞に影響する表現(No 006)

  

15.疑問文

⑴ 疑問詞がつく疑問文の作り方 (No 6)

⑵ 疑問詞に《名詞/形容詞》がつく例文と使い方 (No 7)

 

16. 比較級/最上級・形容詞/副詞

⑴ 比較級 / 最上級の使い方と例外の表現 (No14)

⑵ 原級 / 比較級 / 最上級の慣用表現 (No 28) 

《no/not 比較級 than》表現 (No 35)

《 It is ~that 》とIt is ~ for/of A to V〉構文の違い(No 001)