【例文解説】失敗しない英語やり直し勉強法

英語の学習単元を、①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外事項、の項目で簡潔に説明。英語の間違えやすい処を一緒に勉強して行きましょう。尚、このブログがお役に立ちましたら読者登録をお願します。

助動詞の慣用表現 (No 23)

 助動詞の慣用表現は「not」を入れる位置に要注意。例えば《You ought to not go home.【あなたは家に戻るべきではない】》は正しいか?答えはNo。なぜ正しくないのか気になる方は【下記3】ご参照。

助動詞の慣用表現

目次

 

1.結論

助動詞の慣用表現は1つのマトマリで表現される。(途中で切らない)

⑵従い、否定文で「not」を入れる位置は普通は1つのマトマリの後に置かれる。

①You had better not go home.
You had not better go home.ではない。

②You may well not go home.
You may not well go home.ではない。 

⑶但しought to + 動詞の原形【~すべきである】》は要注意。
否定文で「not」を入れる位置が他の助動詞と異なる
You ought not to go home.
You ought to not go home.ではない。

 

2.基本事項と慣用表現

主な慣用表句の意味は、下記のとおり

(1)《had better + 動詞の原形【~した方が良い】

You had better go home from now.
【今から帰宅した方が良い】

You had better not go home from now.
【今から帰宅しない方が良い】

 ⇒否定の意味にするには、betterの後に「not」を付ける

 

(2)《used to + 動詞の原形》【~したものだ/以前~していた】

①I used to play in this park.
【この公園で良く遊んだものだ】

②Do you remember I used to live next door to you?
【私があなたの隣に住んでいたのを覚えていますか】

 

(3)《cannot + 動詞の原形 + too + 形容詞》
【いくら~しても~しすぎる事はない】

①You cannot be too careful about your behavior.
 【あなたは自分の行動に注意してもしすぎる事はない】

②You cannot be too careful when you are traveling alone.
【独り旅のときは、いくら注意しても注意し過ぎることはない】

 

(4)《may well + 動詞の原形》
【①~するのも当然である(当然性) / ②恐らく~だろう(高い可能性)

①You may well take action for yourself.
 【あなたが自分のために行動するのも当然である】

②She may well stay at home.
【彼女はおそらく家にいるだろう】

 

(5)《may as well + 動詞の原形》【~した方が良い】

①You may as well go home.
【あなたは帰宅した方が良い】

②We may as well do it at once.
【直ぐにそうした方が良い】

 

(6)《might as well  A as B》【BするのはAする様なものだ】
👉
AとBの順番を間違えない様に要注意

①You might as well throw your money away as lend it to him.
 【あなたが彼にお金を貸すのは金を捨てる様なものだ】

② I might as well die as fall in love.
【恋するくらいなら死んだ方がましだ】

 

(7)《ought to + 動詞の原形》【~すべきである】

①You ought to do your best
【あなたはベストを尽くすべきである】

② He ought not to do it.
【彼は、それをすべきではない】
👉「not」を入れる位置に注意

 

(8)《would rather A than B》【BするならAする方が良い

①I would rather be dead than stay alive in this country.
 【この国で生きるなら死んだ方ががましだ】

②I would rather go bowling than go shopping.
【私は買い物よりもボウリングに行きたい】

関連記事

過去形の助動詞+完了形=推量・後悔の気持ちの表現はこちらをご参照。https://howto-komarigoto.work/entry/22_auxiliary_verb_regret#gsc.tab=0

 

今回の内容があなたのお役に立ちましたら、私の励みになりますので読者登録をお願いします。