英文法を独学でやり直す勉強法【価値ある知識を3点解説!】

易から難の順に①結論、②例文・使い方、③慣用表現・例外や間違え易い事項を中学英語で挫折した人からTOEIC等に備えたい人に発信。失敗しない『知識と勉強法』で読者ニーズに応えます。

動名詞の慣用表現《to不定詞と混同する表現に注意》(No 007)⊿4

f:id:tyugaku-eigo:20210214134306j:plain
 不定詞と動名詞の違いは分かり難い。例えば「不定詞でtoの後は動詞の原形」と習うが、《look forward to ~ing》【~を楽しみにしている】は “toの後は ~ing”と教わる。どっちやねん!と思ったものだ。この紛らわしい表現を纏めたので活用ください。

 

1.結論 

⑴「《… to ~ing》の形で不定詞と間違えやすい慣用表現」はヒッカケ問題で良く問われるので要注意。最も簡単な対応方法は、この形の熟語の暗記をお薦め。

 

《… to ~ing》表現の基本形は《主語+動詞(+形容詞)+to ~ing》の様に「形容詞」的な語句が含まれている。この形容詞的な語句があれば《to ~ing》でOK。

 

《… to ~ing》以外の慣用表現は、暗記すればOK。

 

2.動名詞を用いた慣用表現

《There is no~ing》【~する事はできない】

There is no demonstrating what you said.
【あなたが言った事を証明するのは不可能だ】

⇒It is impossible to demonstrate what you said.と同義

 

《It is (of) no use ~ing》【~しても無駄である】

It is (of) no use regretting what you said.
【あなたが言った事を後悔しても無駄だ】

⇒There is no regretting what you said.と同義

  

《feel like ~ing》【~したい気分である】

I felt like singing a song with you.
【私はあなたと歌を歌いたい気分だった】

👉Do you feel like singing a songは「~しませんか」と言う勧誘の意

 

《It goes without saying that~》 【~は言うまでもない】

It goes without saying that health is the most important for the peaple.
【人々にとって健康が最も重要であることは言うまでもない】

 

《never~without …》【~すれば必ず…する】

My boss never decided anything without talking with his boss.
【私の上司は物事を決めるには必ず自分の上役と相談した】

👉 […無しに~しない]の裏返しの意味になっている事に要注意

【私の上司は自分の上役と相談せずに物事を決めなかった】

 

《worth ~ing》【~する価値がある】

This novel is worth reading.
【この小説はよく価値がある】

 

《Would [Do] you mind ~ing ?》 【~して頂けますか】

 Would [Do] you mind passing the salt ?
【お塩を取って頂けますか】

 

👉動名詞の前に人称代名詞が付くと「~して構いませんか」という許可を求める表現になるので要注意

Would [Do] you mind my eatting foods here ?
【ここで物を食べても構いませんか】


《cannot help ~ing ?》 【~せざるを得ない】

 I can't help smilling at his face.
【彼の顔を見ると笑わざるを得ない】

 

関連記事
類似の否定の意味になる慣用表現は他にもあるが、大丈夫ですか?
不安なところがあれば、こちらのリンクをご参照。

https://howto-komarigoto.work/entry/negative_expressions_without_no_012#gsc.tab=0 

https://howto-komarigoto.work/entry/negative_expressions_within_no_011#gsc.tab=0 

 

3.《… to ~ing》の形で、to不定詞と混同する慣用表現

《be used to ~ing【~する事に慣れている】

He is used to walking alone at night. 
【彼は夜中に一人で散歩するのに慣れている

 

👉過去の習慣的な動作である《used to V》【~したものだ】との混同に要注意

He used to walk alone at night. 
【彼は夜中に一人で散歩したものだ】 

 

《be accustomed to ~ing【~する事に慣れている】

He is accustomed to being treated that bad way. 
【彼は悪い待遇で扱われるのに慣れている

 

《look forward to ~ing【~する事を楽しみにしている】

I am looking forward to watching baseball game. 
【私は野球を観るのを楽しみにしている】

 

《What you say to ~ing ?》【~する事は如何ですか】

What you say to singing a song with me ?
【私と一曲如何ですか】

 

◎失敗しない英語勉強法を知っていますか? 

 英語を勉強する努力を無駄にしたくない。それなら「英語資格の問題を解く」勉強がお薦めです。理由は、①資格問題を解くことがアウトプットの訓練になる。②勉強の成果が資格取得に結びつき、資格はあなたの能力の証明となる。資格のメリットを下記リンクで詳述しているので、気になる方は参照ください。